• +81-93-884-3322
  • rcbtr@takenaka.che.kyutech.ac.jp

Monthly Archive9月 2017

第10回日韓ジョイントシンポジウム(10thJKBT)を開催しました。

本センターで主催しております日韓ジョイントシンポジウムも10回目を迎えました。

今年は、2017年11月19-21日に第10回日韓ジョイントシンポジウム(10thJKBT)を開催することが決定しました。
最初は日本-韓国の研究者によるジョイントシンポジウムでしたが、
回を重ねるごとに、国際色は豊かになり、
本年度は、韓国のほかに、香港、台湾、ロシアの研究者による招待講演に加え、
さらに、ポーランドやマレーシアなどからも参加していただきました。

シンポジウムでは、
本センターと連携の深い韓国の研究者を始め、
香港、台湾、ロシアの研究者、学生と、
本学のバイオマイクロセンシング技術研究センターメンバー、学生が参加し、
バイオおよびセンシングに関係する最新のトピックスに関して口頭発表およびポスターセッションで議論すしました。

また、
九州工業大学、北九州大学、九州歯科大学、韓国スンミョン女子大学による国際女性化学者セッションも同時開催されました。

 

本シンポジウムでは133名の参加がありました。

多数のご参加ありがとうございました。

告知ポスターはこちら。

連絡先:竹中繁織 (093-884-3322)

第50回歯工学連携講演会

2017年10月5日(木) 10:30-12:00より九州工業大学戸畑キャンパス教育研究8号棟8-1A教室にて、

井原 敏博 (熊本大学 自然科学研究科産業創造工学専攻 教授)による講演

「人工DNAの構造制御 ーバイオ分析・機能制御を目指してー」

を開催しました。
参加人数は70名でした。

多数のご参加ありがとうございました。

2017.10.5 第50回歯工学連携講演会 (井原敏博教授@熊本大学)

 

<当日の様子>