• +81-93-884-3322
  • rcbtr@takenaka.che.kyutech.ac.jp

Yearly Archive2017

第10回日韓ジョイントシンポジウム(10thJKBT)を開催いたします

本センターで主催しております日韓ジョイントシンポジウムも10回目を迎えました。

今年は、2017年11月19-21日に第10回日韓ジョイントシンポジウム(10thJKBT)を開催することが決定しました。
最初は日本-韓国の研究者によるジョイントシンポジウムでしたが、
回を重ねるごとに、国際色は豊かになり、
本年度は、韓国のほかに、香港、台湾、ロシアの研究者による招待講演に加え、
さらに、ポーランドやマレーシアなどからも参加が見込まれます。

シンポジウムでは、
本センターと連携の深い韓国の研究者を始め、
香港、台湾、ロシアの研究者、学生と、
本学のバイオマイクロセンシング技術研究センターメンバー、学生が参加し、
バイオおよびセンシングに関係する最新のトピックスに関して口頭発表およびポスターセッションで議論する予定です。

また、
九州工業大学、北九州大学、九州歯科大学、韓国スンミョン女子大学による国際女性化学者セッションも同時開催いたします。

多数のご参加をお待ちしております。

告知ポスターはこちら。

連絡先:竹中繁織 (093-884-3322)

第50回歯工学連携講演会のお知らせ

2017年10月5日(木) 10:30-12:00より九州工業大学戸畑キャンパス教育研究8号棟8-1A教室にて、

井原 敏博 (熊本大学 自然科学研究科産業創造工学専攻 教授)による講演

「人工DNAの構造制御 ーバイオ分析・機能制御を目指してー」

を開催いたします。

 

多数のご参加をお待ちしております。

2017.10.5 第50回歯工学連携講演会 (井原敏博教授@熊本大学)

 

 

 

 

 

第49回歯工学連携講演会開催

2017年8月29日 16:20より九州工業大学戸畑キャンパス教育研究8号棟8-1A教室にて、

三浦佳子教授 (九州大学大学院工学研究院化学工学部門)による講演

「歯界面の修飾によるスーパー歯(スーパーティース)開発の取り組み」

を開催しました。

 

当日は40名の参加がありました。

多数のご参加ありがとうございました。

 

 

2017.08.29 第49回歯工学連携講演会(三浦佳子教授@九州大学)

第48回歯工学連携講演会開催

2017年7月19日 16:20より九州工業大学戸畑キャンパス総合教育棟C-2C講義室にて、

竹内 弘教授 (九州歯科大学口腔応用薬理学分野)による講演

「イノシトールリン脂質結合タンパク質による開口分泌の調節機構解明への取り組み」

を開催しました。

36名の参加がありました。
多数のご参加ありがとうございました。

 

2017.07.19 第48回歯工学連携講演会(竹内弘教授@九州歯科大学)

 

 

歯工学連携講演会のページを更新しました

バイオマイクロセンシング技術研究センターでは、

不定期に日本および世界から講演者を招聘し、最新のトピックスをご講演していただく、

歯工学連携講演会を開催しています。

 

これまでに47回の講演会を開催しました。

これらの告知ポスターを歯工学連携講演会講演会ページにアップしました。

第47回歯工学連携講演会開催

2017年6月22日に九州工業大学にて、

「Point-of-care Biosensors and their applications」

というタイトルで、Prof. Min-Ho Lee  (School of Integrative Engineering, ChungAng University)

にご講演頂きました。

当日は52名の参加がありました。

多数のご参加ありがとうございました。

 

 

 

第46回歯工学連携講演会 開催

5月12日に九州工業大学にて、

「次世代アカデミア創薬に向けた熱力学に基づく低分子薬剤の探索と設計」

というタイトルで、長門石曉 先生 東京大学医科学研究所 特任准教授にご講演頂きました。

 

当日は52名の参加がありました。

多数のご参加ありがとうございました。

 

JKBTページ作成しました

これまでに本センターが主催して行ってきた国際会議について、

JKBT(Japan-Korea Joint Symposium)のページにまとめました。

2016年度のセンター報告書を公開しました。

2016年度のセンター報告書はこちら

HPを更新しました

バイオセンターのHPを新しく更新しました。

今後もよろしくお願いいたします。