パソコン女の一日
パソコン女のページ
ふりかえれば,
たくさんのパソコンたちとの出会いがあり,
そして別れがあった.

初めて挑戦したBIOSアップデートで
帰らざるパソコンとなってしまったあのマシン,
よくばりな私がめいっぱいカードを増設したために
熱でダメにしてしまったあのマシン,
無茶なハンダづけにも文句一つ言わず
再起動時には元気に起動画面を見せてくれたあのマシン.
他にもたくさんのパソコンたちが思い出されて,
なつかしいような,
暖かいような気持ちに
私は包まれて行く.

春.
私はいつもハードディスクを初期化し,
システムをクリーンインストールした.
レジストレーションコードを打ち込みながら
私は新学期の始まりに胸を躍らせた.

夏.
汗ばむ季節に
グラフィックボードが焼けないよう,
ボディを開けてファンが回っていることを毎日確認した.
自宅サーバーが熱暴走しないよう
出かけるときもクーラーのスイッチを切らなかった.
ポストに届けられる電気料金明細の請求金額が
ひと桁増えていたのが懐かしい.

秋.
物思いにふける季節,
掲示板めぐりで夜更かしをする私のそばに
いつもパソコンがあった.
食欲の秋はカップ焼きそばを食べながら
ベンチマークを計測していた.

冬.
寒い季節も電源ユニット近くの排気口から吹き出される温風が
私の身も心も暖めてくれた.
街にジングルベルが流れる年末は
パソコン新製品のラッシュ.
夜おそくまでメーカーのサイトを巡っては
エクセルで性能比較表のテーブルをつくった.

これからもたくさんのパソコンたちとの出会いがあるだろう.
パソコンのある惑星に生まれてきて
私は本当に幸せだったと思う.

2005年3月,パソコン女.

home > here > パソコン女の一日